ジャパン・ラッピングクラブの「販促ラッピング検定」登録認定校とは

ラッピング  実践を伴うマーケティング業界では、それぞれの分野に対応出来る専門の
 技術者が求められる昨今ですが、当クラブではそんな時代に対応すべく
 J.W.C.認定「販促ラッピングコーディネーター」検定試験を実施しています。

 
 「販促ラッピング検定・登録認定校」とは、クラブ監修の下検定試験を主催
 できる、クラブで認定された個人又は法人のスクールです。


「販促ラッピング」とは

 「販促ラッピング」とは、目的や用途に応じた様々なコーディネートで、顧客やクライアントに包み方を提案する
 販売促進の為のラッピング技法です。
 コーディネーターの活動分野としては、アパレル・インテリア・食品・美容など多岐に渡ります。

「登録認定校制度」のシステムとは

 「登録認定校制度」とは、J.W.C.主催の「販促ラッピング検定」を全国どの地域においても受験出来るよう、
 各地区のエリアで登録認定校を募るシステムです。クラブの理念である”コミュニケーションツールとしての
 ラッピング活動”を理解いただき、以下の条件をクリアしていただければ何方でも参画できます。


   <登録認定校の条件>
     ■ 当クラブ正会員であること
     ■ 認定校登録をすること
     ■ 検定概要の研修
      (検定講習会参加、セミナー及び検定のアシスタント、実績に応じた説明会、の何れか)
     ■ 検定委員資格(検定委員研修修了後、認定証が発行されます)

何れも、当クラブ講師がバックアップいたしますので、ご安心下さい。
登録認定校制度の詳細につきましてはお気軽にお問い合せ下さい ※問い合わせはこちら